品質・統合方針

日新工業統合方針

 省資源、省エネルギー、環境保全、品質要求の高度化が世界的な規模で展開される状況下で、更に大きく自己変革を遂げ、プラスチック、電線、アルミ、銅等のリサイクル事業の拡大を目指すことで、お客様の環境負荷軽減への貢献及び、地球環境の保護に寄与することにより、社会的責任を果たします。
 又、お客様の信頼を得るために製品品質の向上を通じてお客様の満足度をより一層高め、当社のファンになっていただくことが不可欠であると考え、夢と情熱を持ってリサイクル製品を提供し続けることで社会貢献に努めます。
  
  • 当社は、品質及び環境目標を設定し、取り組みの成果を評価し、見直すことで要求事項の適合及び統合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
  • 当社は、お客様からの要求事項と、環境側面に関連する法規制及びその他の要求事項を順守します。
  • 事業活動にあたって、以下の項目を最重要課題として認識し、品質の向上及び環境汚染の予防、環境負荷の低減に努めます。
    • @.リサイクル事業の拡大を図り、省資源化を促進します。
    • A.リサイクルのノウハウ・改善提案など技術情報を蓄積共有し、人材育成・技術継承に努めることでリサイクル事業の拡大を図り、省資源化を促進します。
    • B.社会・お客様からのニーズを満足させるために技術力の向上を図り、創意工夫に満ちた安心できる製品を提供致します。
    • C.産業廃棄物の発生の抑制を推進します。
    • D.騒音、振動の発生防止を推進します。
  • 品質・環境方針は、社内への周知をし、社外からの要求に応じて公開します。
  • 2017年4月1日
    日新工業株式会社

    代表取締役社長 中村 一敬